人間って怒らずに生きていけるの?

グダァとした記事を投稿中

NAVERまとめでは、ほぼ稼げない だがある方法を使えば稼げる

ネイバーまとめとは

NAVERまとめ(ネイバーまとめ)は、韓国のIT企業ネイバー子会社LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開、アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している。

NAVERまとめ - Wikipedia

 

ネイバーまとめでの活動

現在の記事数は66記事で

現在稼いだ金額は1000円ぐらいです。

 

11月で稼げた金額は446円

 

一番人気あった記事は

これで、20万アクセスです。

 

このページ数がブログなどの広告 アドセンスを使用していたなら二万円程度稼げています。

ですが、稼げたのはすべての記事あわせて1000円程度

少なすぎます。

昔はもっともらえたらしい

 

まとめインセンティブにおけるAdSense広告配信停止について

NAVERまとめ上でのAdSense広告掲載は、まとめインセンティブという仕組み自体も含めて、 Googleの審査を通過した上で開始いたしましたが、今年3月末よりGoogleからガイドライン違反の警告を頻繁に受け、4月にはAdSense広告 の全配信停止となりました。

このような状況のなか、
9/20、Googleより、アカウント停止の危険性が非常に高いとの事前通告を受けました。
9/21、Google Japanの担当者よりアカウント停止を回避するために、全ての広告配信を停止するとの連絡を受け、
9/22、まとめユーザーページ上でAdSense停止のご案内を掲載しました。

 

Googleから一方的に広告配信が止められたわけではなく、アカウント自体の停止を避けるためのGoogle Japanの自発的措置でした。

 現在は、ヤフー広告を使用して利益を得ているみたいですが昔はGoogleアドセンスを使用していたらしいです。

そのころの、ネイバーまとめは、1人あたり0.01円程度もらえていましたが

現在は1人あたり0.001円以下らしいです

わざわざネイバーまとめの報酬だけの必要あるの?

この世には、アフィリエイトと呼ばれるものがあります

 成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく[1])、アフィリエイトマーケティング[2]アフィニティ・プログラム[3]アソシエイト・プログラム[4]アフィリエイト・プログラム[5]とは、特にインターネットWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体ウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす用語。単にアフィリエイト(Affiliate)、縮めた形でアフィリアフィと呼ばれることが多い。

成功報酬型広告 - Wikipedia

 例えば、iPhoneに関連したまとめを出すとします

最後に購入はこちらと見出しを書き

AmazoniPhone購入ページのアフィリエイトリンクを貼って誰かが買えば

自分にお金が入ってくるというをけ

 

もっと簡単にできるアプリのアフィリエイトならアプリの攻略をまとめて

最後にアプリのリンクを張るだけでいくらか入ってくるってわけ

ブログより稼げるかも

ブログってアクセス数って最初の場合0に等しい人数です。

でも、ネイバーまとめは誰でもアクセス数が簡単に上がります

 

その理由としてポータルサイトがありGoogleから好かれているからです。